第229回「作者の生き様も含めて楽しめた一冊」